SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ビックフェイス田原のビックな話

YANAGIHARAボクシング&フィットネスジム 田原淳二のブログです。
<< 198R〜 完全無修正!ロリータ中学生 生本番1番搾り!! | main | インターバル〜 カウンセラー田原後編! >>
199R〜 背負っているモノ!
0
    今日はもう眠たくて、ブログは放置して早く寝るつもりでしたが、さっきよっぴーのブログを読んで、目頭が熱くなり悲しいすっかり眠気も覚めましたびっくり

    皆さんも是非読んでみて下さい↓

    続・よぴの論

    よっぴーがボクシングにかける想いが解った気がします。

    今回は記念すべき200R目を前に、本来なら墓場迄秘密にして持って行こうと思っていた、僕の親父の事を絡めてお話していきます拍手

    僕の親父はギャンブルで借金を抱えた為、僕が小学生の時に両親が離婚する事となった。

    借金取りに追われる親父の息子が、その10年後に借金取りになった事は余談ではありますが...。

    僕と3つ上の姉=ぷっち、2つ上の兄=おしょうは、自らの意思で母親=かちゃおに引き取られる事となり、現在に至るわけですが・・・

    離婚してから全く音沙汰のなかった親父が倒れたと、僕の実家に連絡があったのが今から4,5年前でしょうか?

    脳梗塞だか脳溢血だったか覚えていませんが、とにかく急に倒れたと知人の知人の知人を通じて連絡が入り、その話をかちゃおから聞かされ、慌てて実家に戻り病院に直行したのを覚えていますGO!

    10年以上会ってなく、生きているか死んでいるかも解らなかった親父が生きてたと知って、ちょっと喜んだような気がします。

    ※勿論死んだと知ったら、親父の借金を背負う訳にはいかないので、3ヶ月以内に財産相続拒否しますが!!!

    そこで目にした親父は、とてもちっちゃくなっていました。

    何と声を掛けたらよいか、言葉が思い浮かばない。。

    そんな沈黙を打ち破るように、親父が発した第一声が・・・

    「あんた誰やったけ???」の一言。

    さすがにシビレました。。

    「詰まった血管破裂させてやろうか怒り

    と、怒ったのは言うまでもありませんが・・

    病気の後遺症であまり上手にしゃべれてなかったので、僕の事が解らないのも病気のせいだろう!と気を落ち着けました。

    ※親父はパンチドランカーではありません。

    「あんたの息子の淳二よ」と、教えてやると・・

    「お〜淳君わざわざ来てくれたん。ありがとう楽しい」と満面の笑みで、あの頃のやさしい笑顔の親父を見て、わだかまりはなくなりました。

    親父の症状は思った程深刻ではなく、その後僕がプロボクサーになった事や周りの事など、10年分のお互いの話を熱く語りあって、「未だに家族全員親父の名字である田原を名乗り、あんたの子に生まれた事を誇りに思っとるグッド」と、正直な気持ちを伝えると・・・

    「ありがとう祥太君=兄の名前。祥太君の試合の応援に行きたい」と、連呼する親父には流石に笑うしかありませんでしたが。。

    ※繰り返しますが、親父はドランカーではありません。

    それから間もなくして何の連絡も無いまま親父は病院を退院し、また行方知らずの身となりましたが・・・

    今から1年前に、今度は親父のお兄さん、つまり僕の叔父からまた親父が倒れたと、実家の方に連絡があり、またまた病院へ直行したGO!GO!

    今回「あんた誰?」と言われたら殴る準備はしていましたが、僕が着くなり

    「ごめんね淳君。ありがとう淳君。。」

    と、涙を流す親父を見て僕が言った言葉は・・・

    「俺らん中で親父さんはシャンとして、仕事も出来て優しくて、カッコイイお父さんというイメージしかねーけ、男が子供の前で簡単に涙を流したらつまらんばい!早く元気になって、前みたいにシャンとして、堂々と俺のタイトルマッチの応援に来てや!!」

    と言い放った手前、僕も簡単には辞めれんとです。

    僕の戦績、5勝の内、3KO勝ちグー

    誰もが世界チャンピオンになりたくてプロの世界へと1歩踏み出すわけですが、少なくとも3人の男の夢を殴り倒して、その後その3人はボクシングを辞めたみたいなんで、そいつらの想いも今僕の拳にはのっかている訳で・・・

    簡単には辞めれんとです。。

    親父との約束、かちゃおとの約束、戦った奴の想い、友人の期待、全てが今僕にのっかている訳で、あんだけパンチをもらう僕が、TKOはあっても倒されてのKO負けが少ないのも頷けます。

    最近、よっぴーや高橋君のパンチが重く感じられるのもやはりそこら辺でしょう拍手色んな想いがその拳にのっかていて、それぞれボクシングにかける想いがあるのでしょう。

    ※スマイリーは、まだまだパンチが軽いな〜。。

    本当に強い男になりたくて始めたボクシング、今はこれが田原淳二の生きる道だと想っとりますグッド

    最後に、長々と僕の与太話に付き合って下さり、誠にありがとうございます。

    まだまだ現役のプロボクサーとして上を目指していますので、これからも私、ビックフェイス田原の応援宜しくお願い致しますm(__)m

    人気ブログランキングへ


    人気ブログランキングへ

    ではジョギング


    | blog | 00:36 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    笑いあり、感動ありの君の文章は読みごたえがありますな。
    若かりし自分の熱さをなんだか思い出し胸が温かくなったよ。
    今は干からびとるけど・・


    あと、男性には興味ありません。ごめんなさい。
    | 浜ぽん | 2010/02/19 12:55 AM |

    田原君、あなた… 最高な人間だと確信しました!
    | 51 | 2010/02/19 12:09 PM |

    浜ぽんさん<お褒めの言葉を頂き、ありがとうございます。
    いやいや、しかし自分も男性には興味ございませんから。

    51さん<こうちゃんにそう言われたら嬉しいっすわ。
    同じ熱い漢、格闘技を愛する者として、これからもお互い各々の信念持って、頑張っていきましょう!!
    | ビックフェイス | 2010/02/20 7:02 AM |










    http://bean.yanagihara-gym.com/trackback/824320